目指せ1級!30代サラリーマンボルダリング日記

都内IT企業で働く30代サラリーマンのクライミング記録

タグ:nanapi



P1000256


ちょうど引越しの時に読まなくなった本を売ろうと思ってたので、
ついでに手順をnanapiに書きました。
写真は自分で引越しの時に撮ったものです。

1回も読んでない本もあったので、来年は読む分だけ買うようにします。。

トータル1万円弱になったので、いらないもの売った割にはいいお値段でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加


地味な特技だと思っていたので、とりあえず書いてみよう的なノリだったんですが、
予想外に見てもらえてたのでブログにも残しておきます。

実際のコツについては、nanapiをご覧ください。

今回はせっかくなので雑談でも。

なぜオセロにハマったのか。


初めてインターネットをしたのが高校時代。
田舎にしては早いほうだったと思います。
回りにやってる人は誰もいませんでした。
インターネットにあったものといえば、チャット、BBS、そしてヤフーゲーム。

ルールも簡単だし、ネットで誰かと対戦できるのが楽しそうでオセロをやるようになりました。
ぼくは自分が好きなことに対しては負けず嫌いな性格をしてるので、案の定なぜ負けるのかが気になりだします。
そしてちょうどこのタイミングで田舎にもテレホがやってきました。
ここから夜な夜なオセロの研究が始まったのがきっかけです。


リアル進出


大学受験のためしばらくオセロから離れていた時期がありましたが、大学が落ち着いてふと思い出したのをきっかけに再熱。
ある日、対戦後に「どちらにお住まいですか?」と聞かれて答えたところ、「定例会あるから来てみない?」と誘われたのをきっかけに実際のオセロ界へ進出していきました。


全国大会


運よくその年の予選ブロックを勝ち抜き、全国大会出場となったわけなんですが、
幸か不幸かこの年はネットとリアルのオセロ界の融合が始まった年のような気がします。
ヤフーゲームでの有名人が次々とリアルの大会に出場し上位に食い込んでいきました。
ネット上での強さのインフレはすさまじい勢いでした。
それほど現行のオセロ界とネット界での強さにおいて、格差があった時代だと思います。


2段獲得


おそらく前例のないことだと思うんですが、賞金がでる大会が開催されました。
この大会の予選、ぼくのオセロ史上最高段位との対戦がありました。
当時七段の相手に、中盤でほぼ詰まされ後はされるがまま。。
負けがその一戦のみだったためベスト4に入り2段に昇格。


以上の出来事が2001年までのことです。
それ以降オセロ界から離れたため、実に8年近くのブランクがあります。
正直今は1級相手でも勝てるかわかりませんw

このnanapiのレシピを書くにあたり、久しぶりにオセロ界隈のニュースやサイトを見てたら懐かしくなっちゃってこのエントリー書いた次第です。

nanapiに書いてない注意点


今回書いたコツは、あくまでも初心者相手にしたときのコツです。
正直なところ上級者相手ですと、このくらいのコツを覚えたくらいの相手がいちばんやりやすくなるので、
ヤフーゲームやハンゲームでぜんぜん勝てないじゃん!と言われても責任とれませんw



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ